みつばちのチカラを人の力へ

ブリ大根


脂ののったおいしいブリが出回る時季になりました。そして大根も冬が旬!
冬の美味しいものをコラボさせた絶品メニューといえば「ブリ大根」ですよね。
砂糖の代わりにはちみつを使うと、臭みが消え簡単に照りのある仕上がりになります。
脂ののったブリのうまみがたっぷりとしみた大根はごはんがすすむ一品です!
冬の味覚をぜひお楽しみください。

投稿者:秋田屋スタッフ 高木

材料

  • 2人分
  • ブリ 2切れ
  • 大根 10㎝位
  • 水 180cc
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 国産百花はちみつ 大さじ2
  • おろしショウガ 大さじ1/2
  • 顆粒だし 小さじ1
作り方

  • ぶりは半分に切り沸騰したお湯にサッとくぐらせた後、軽く洗って生臭さをとっておきます。
  • 大根は皮を剥き、約2cm幅の半月切りにします。米のとぎ汁で約10分(串が通るくらい)茹でた後、軽く洗います。
  • 鍋に水・調味料を入れ煮立ったら、ぶりと大根を加え、落とし蓋をして中火で約20分、煮汁が1/3になるまで煮詰めたら完成です。
材料に使った製品を買う

  • 国産百花はちみつ
    ハゼ、シナ、ソヨゴなど、春の野山の花々の蜜が入った味わい深いはちみつです。 口に含むと、花の香りを感じることが出来ます

レシピ募集

関連商品