はちみつ専門店「秋田屋」通販サイト。岐阜からはちみつ、ローヤルゼリー、プロポリスを皆様にお届けします。

ローマ法王の命を救ったローヤルゼリー


ローマ法王の命を救ったローヤルゼリー


18世紀頃からヨーロッパではローヤルゼリーが広く認知されはじめ、ローヤルゼリーを使用した製品は「奇跡の霊薬」「魔法の液」などと脚色されて売り出されていました。 フランスをはじめとするヨーロッパの病院ではローヤルゼリーが薬品として用いるようになり、時のローマ法王であるビオ12世が危篤状態となった時もこのローヤルゼリー製品が処方されました。 当時の年齢にして80歳を超えていたピオ12世ですが、ローヤルゼリーを一定期間摂取し続けたところ、危篤に陥るほど衰弱していた身体がだんだんと回復し、奇跡的に命を取り留めたのです。 ローマ法王の命を救ったという報告は、1955年の国際学会で発表されました。 1958年に開催された第12回世界養蜂会議では、ローマ法王自ら出席し、ミツバチを称える演説を行いました。そのニュースは世界的に報道され、ローヤルゼリーは世界中に普及していったのです。

関連商品




TOP

秋田屋について